みち草 MICHIKUSA

1_ロケーション, 独り占め, 関西
独り占め

京都
四条大宮の住宅街にある町家をリノベーションした、一棟貸し切りの小さな宿。この宿には、料理を楽しむための調理道具や食器、お花をいけるための花器、街を軽快に移動できる自転車、日常と気分を変えて散歩できる浴衣などが用意されていて、京都へ観光だけではなく、暮らしを楽しみに行くことができます。
もちろん、京都観光の拠点としても使い勝手がよく、京福電鉄・市バス「四条大宮」駅、阪急電鉄「大宮」駅から歩いて5分と、どのエリアにも動きやすい立地も魅力です。
交通: 「京都」駅 バス約20分「四条大宮」バス停 徒歩5分
住所: 京都府京都市中京区下瓦町568(MAP)
宿泊料: 平日:19,800円~、金土日・祝前日・繁忙期:22,800円~(建物一棟での料金) 
※3名以上でご宿泊の場合、1名につき3,000円の超過料金がかかります。
宿泊可能人数: 5名
  • 基本情報・ご予約
  • 周辺ガイド
  • 訪問ログ
  • 広域ガイド
きっと、誰もが一度は訪れたことがある京都。
見るもの、食べるもの、訪れるところがたくさんある場所のため、せかせかした旅になりがちです。
家のような宿に泊まって、歴史ある街を暮らすようにゆったり楽しんでみるのはいかがでしょう。

この「みち草」は、京都出身で、東京と京都の二拠点で活躍するフラワースタイリストであるオーナーが、京都の「暮らし」と「歴史」をそのまま楽しんでほしいとはじめた、一棟貸し切りの宿です。

オーナーのそんな想いから、調理道具・食器、花器、自転車、乾燥機能付きの洗濯機が備えられており、暮らすための道具が揃っています。玄関、室内にはオーナーがセレクトした植物、ドライフラワーも置かれており、まるで住み慣れた家で過ごすようです。

旅に行くと、商店街やスーパーで、その土地の食材を見るのが楽しいものです。
キッチンがあるため、いつもの旅だと見るだけだった食材を買って調理することが可能。
宿から歩いていける三条商店街、錦市場で、京野菜などの食材を買い込んで、いつもとは違うお家ゴハンをするのも楽しそうです。

また、伝統的な和服の染め手法「注染」により、手作業でつくられた「tutatee」の浴衣と、ラフに簡単に巻けるスエット帯を有料で借りることができます。
「四条大宮」駅からバス15分で祇園へ向かい、石畳、木造建築、川のある祇園白河「巽橋」を浴衣で散歩も粋ですよ。

「みち草」のご近所には美味しいお店もたくさんあり、食べ歩きも楽しめます。
創業120年の老舗果物店「ヤオイソ」のフルーツサンド、
総菜パンが豊富な「まるき製パン所」のハムロール、
明治26年創業の「三條若狭屋」の祇園ちご餅、などなど……。

暮らしの手伝いをしてくれる宿なので、それぞれの京都での暮らしを見つけてみてください。

また、「みち草」では1階のリビングをワークショップや展示会場としての貸出が相談できるとのこと。
2階に泊まりながら、展示会を開催という使い方も可能です。
京都での展示会を検討される方など、興味のある方は、ぜひメールでお問い合わせください。
お問い合わせ先:info@michikusa-kyoto.com

宿泊料金と概要

宿泊料金 平日:19,800円~、金土日・祝前日・繁忙期:22,800円~(建物一棟での料金)  
※3名以上でご宿泊の場合、1名につき3,000円の超過料金がかかります。
※2~4連泊:10%OFF、5連泊以上:20%OFF
住所 京都府京都市中京区下瓦町568
面積 45.23平米(1F:27.43平米、2F:21.15平米)
アクセス 「京都」駅 京都市バス約20分「四条大宮」バス停 徒歩5分
阪急電鉄「大宮」駅または京福電鉄「四条大宮」駅 徒歩5分
地下鉄東西線「二条城前」駅 徒歩10分
駐車場 なし
チェックイン 15:00以降
チェックイン方法 現地にて受け付け
チェックアウト 10:00
最大収容人数 5名

設備・備品など

エアコン キッチン シャワー バスタブ
× 浴衣・パジャマ バスタオル フェイスタオル シャンプー、ボディソープ
ドライヤー 歯ブラシ × カミソリ 無線LAN
調理器具 食器、カトラリー 電気ポット・ケトル 冷蔵庫
電子レンジ × コーヒーメーカー 炊飯器 洗濯機
× テレビ オーディオ 布団 × ベッド

その他ご利用いただけるもの

トースター、パソコン、自転車(2台)、浴衣(3,000円/1回、浴衣&帯セット、身長目安:男性もの160−185cm・女性もの150−170cm)

注意事項

・素泊まりの宿です。食事の提供はありません。
・パジャマ、浴衣などの寝間着はありませんので、お持ちください。
・敷地内に駐車場はありません。
・ペットとの宿泊はご遠慮いただいております。
・敷地内は禁煙です。
・住宅街につき、深夜早朝の音楽や騒ぎ声など近隣の方々へのご配慮をお願いします。
・自転車のご利用は、法令を守りご乗車いただき、長時間の停車時は必ず 駐輪場へ止めてください。撤去/盗難などの際はお客様のご負担となりますのでお気をつけください。

アクセス

電車の場合
「京都」駅 京都市バス約20分「四条大宮」バス停 徒歩5分
阪急電鉄「大宮」駅または京福電鉄「四条大宮」駅 徒歩5分
地下鉄東西線「二条城前」駅 徒歩10分

タクシーの場合
「京都」駅から約11分

予約

みち草のホームページからご予約ください。
みち草

錦小路

四条烏丸「錦小路」で京都地元食材を買う

「みち草」より徒歩15分、自転車で7分。京都の台所として、老舗の料亭からお母さんの夕飯の支度まで、
京都の胃袋を満たす約400mの市場が「錦市場」です。

京のおばんざい、漬け物、ハモのあぶり、京野菜と新鮮な食材を早朝から手に入れることができます(お店によっては朝6時からやっています)。

是非こちらで食材を買って、「みち草」でそろえた食器でご飯を用意するところからお楽しみください。

モリタ屋

四条大宮「肉の店・モリタ屋」老舗の肉を買って、すき焼きを楽しむ

「みち草」より徒歩2分、同じ猪熊通りに創業明治2年の「すき焼き・しゃぶしゃぶ」の名店「モリタ屋」があります。
文明開化とともに一足早く京都にはすき焼きが上陸、そこから人気が続いています。
「モリタ屋」に併設されたスーパーで特上のお肉を買って、キッチンでお肉料理を楽しんでください。

モリタ屋
京都府京都市中京区猪熊通四条上る錦猪熊町521
営業時間:10:00~20:00/休業:元旦、1月2日

「Blowmist BOOM」/「コトハ」

二条堀川「Blowmist BOOM」/「コトハ」散歩ついでに花を買う

「みち草」より徒歩8分、自転車では5分、神泉苑の近くにある古い工場をリノベーションした施設に花屋「Blowmist BOOM」(1F)、グリーンショップ「コトハ」(2F)があります。

スタッフの方にその日の気分や、おすすめを聞くと予算に応じたアレンジを作ってくれるので、花器を使って是非生けてみてください。

Blowmist BOOM
京都府京都市中京区西ノ京職司町67-38
営業時間:10:00~18:00

コトハ
京都府京都市中京区西ノ京職司町67-38
営業時間:11:00~18:00/休業:不定休

二条城

浴衣を着て二条城へ

「みち草」より徒歩8分、自転車では5分、一番近い観光スポットが二条城です。
水が張り巡るお堀を回るとほぼ2kmで、「みち草」から一番近い散歩コースでもあります。
下駄も用意していますので、ぜひ、浴衣でお散歩をお楽しみ下さい。

二条城
京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
電話:075-841-0096
開城時間:8:45~16:00(閉城:17:00)
休城日:年末年始 12月26日~1月4日
毎年12月・1月・7月・8月の毎週火曜日
*ただし当該日が休日の場合は,その翌日

横丁

浴衣を着て横丁へ飲みに行く

「みち草」より徒歩2分、四条大宮の駅に向かって歩くといくつもの飲食店やスナックが軒を連ねる横丁に出会えます。

関西ローカル感があふれる、たこ焼き・ネギ焼きのお店はあふれんばかりにお客さんがスタンディングでたこ焼きをつまみながらハイボール、5席しか入れない小料理屋には大将が名物の小鉢を作ってくれます。
飲んですぐに帰れる距離だからこそ、ぜひはしごで楽しんでください。

2015年8月23日

取材でお邪魔した日はオープンイベントの2日目。
宿としてだけではなく、地元の人にもひらけた場所となって欲しいという想いで開催されたオープンイベントに参加しました。

オーナーが主宰する「ふたつの月」による夏のリース教室、「立川志の彦」さんによる落語寄せ、関西を拠点に活躍する美術家「飯川雄大」さんの写真展示会が開催され、宿泊者以外の方で賑わっていました。

リース教室

立川志の彦

飯川雄大

2015年8月24日

いつも京都の街歩きには、市バスの1日乗車券を使っています。けれど、「みち草」には自転車があるので、初めて自転車で京都の街を巡ってみました。

団地のカフェで朝ご飯
自転車で5分のところにある、壬生坊城第2団地1階の「喫茶店uzuビバレッジ」
8:00〜11:00はモーニングサービスで、ドリンクを頼めばプラス220円でハーフトーストプレートが食べられます。

喫茶店uzuビバレッジ

喫茶店uzuビバレッジ
喫茶店uzuビバレッジ
トレイルコースを歩いて、国宝観賞
京都には京都盆地の東・北・西の三方を囲む山々を一周できる全長約70㎞の「京都一周トレイル」があります。
そのひとつ、東山コースの青蓮院門跡から30分ほど山道を歩けば、「将軍塚青龍殿」に着きます。

日本三大不動のひとつの国宝 青不動明王が奉納されており、京都市街を一望することもできます。
来春まで(2016年4月8日展示終了予定)は、吉岡徳仁氏の「ガラスの茶室-光庵」を観ることも。
人混みを避け、森の中を歩いて、神社仏閣を巡るのもまた新しい京都の楽しみ方です。

将軍塚青龍殿

将軍塚青龍殿
将軍塚青龍殿
京うどんでお昼ごはん
東山にある創業70年の京うどんの「岡北」
刻んだうす揚げと九条ねぎを卵でとじた、きざみとじうどんがオススメです。卵がふわふわで、麺はつるつるの優しいお味のおうどんです。

岡北

天空の農場でひとやすみ
六角堂の側にある、八百屋さんが運営する野菜から、魚、肉、パン、ビオワインなどいろいろな食が揃うビル「八百一本館」

この屋上には、クヌギやコナラ、小川に囲まれた畑があります。屋上菜園とは思えない、本格的な農場になっており、併設されたカフェで四季折々の作物を見ながらのお茶を飲むことができます。

八百一本館

路地裏の森のパン屋
住宅街の路地裏に突如現れる小さな森のなかにひっそりと佇む、築90年の古民家のドイツパン屋「はちはち インフィニティーカフェ」

自家製天然酵母で丁寧につくられたパンはもちろんのこと、裸電球の灯る薄暗い部屋で木々を眺めながら、ゆっくりフルーツブレッドと珈琲をいただくのがオススメです。

パン屋とは思えないこの場所での営業は、店舗移転のため年内いっぱいとのことなので、ぜひ訪れてみてください。

はちはち
はちはち

はちはち
はちはち
京都をあちこちまわるには自転車がとっても便利でした。
道がフラットで走りやすく、ちょっと走れば神社や興味深いお店が見つかるので、目的地以外のところにも寄り道してしまいます。

ただし、自転車走行禁止、制限エリアがあることに注意!!
河原町通り:四条から御池間の車道は8:00〜21:00走行禁止、歩道は終日走行禁止
詳細は京都市河原町周辺の自転車通行規制マップを参照してください。

準備中です。