Corot

独り占め, 関東
独り占め

埼玉
都心から電車で1時間弱。
そこに広がっていたのは、濃い緑がどこまでも続く狭山丘陵の風景。ここでは森や湖のある豊かな自然と、その中で脈々と続いてきた人の営みが、ちょっとうらやましくなるバランスで成り立っています。
そんな環境にある、築100年以上という古民家を舞台に、自然と触れ合う場を提供しているのが、このCorot。
農業体験をはじめ、五右衛門風呂に、かまどや囲炉裏など、昔ながらの暮らしを体験することができます。
交通: 西武狭山線「下山口」駅または「西武球場前」駅 徒歩15分
住所: 埼玉県所沢市山口2040(MAP)
宿泊料: 大人:3,982円、子ども(3~12歳):2,593円(全て税抜き)
宿泊可能人数: 20名
  • 基本情報・ご予約
  • 周辺ガイド
  • 訪問ログ
  • 広域ガイド
家と畑がほどよく混じる住宅街。
その中に、一目見て違和感のある、迫力のあるケヤキが3本も並んでいます。
樹齢800年以上という古木は、そばにいるだけで穏やかな気分になるような存在感。

そしてそのケヤキに守られながらそっとたたずむのが、築100年を越えるという古民家です。
といっても重々しい感じはなく、近所のおじいちゃんのように親しみやすい雰囲気。

敷地の前には畑が広がっていて、ここでの農業体験提供を中心に活動しているのが、今回紹介するCorotです。

畑は、初めて見ると「オヤっ?」と思ってしまう感じ。
いろいろな植物が思い思いに生えていて、なんだか手入れがされていないような印象です。

実はこれには理由があります。
ここで行われているのは「自然農」と呼ばれる育て方。
それは土を耕さないというところからして、普通とは違う栽培方法。
肥料も農薬も使わないのではなく、使う必要がないのだとか。
そしてワサワサと自由に育つに任せながら必要最小限の手助けをする、というのが基本方針。
なので、良く見る農家のきちっとした畑とは、だいぶ趣が違う感じです。
このあたりの話はとても興味深いので、ぜひ現地で聞いてみていただけたらと思います。

さて、ここでの一日は昼の時間と、夜の時間という、大きく二つに分けて運営されています。

10~16時は、古民家での暮らしを日帰りで。
夏は縁側で昼寝をしたり、冬は囲炉裏に当たったり。
そんな時間は、まさにぜいたくといえそうです。
昔ながらのかまどもあるので、みんなで料理をしたりするのも楽しそう。
ピザ釜でピザを焼いたり、バーベキューをすることもできます。
ワークショップや教室などとして使うこともあるのだとか。

そして夜は、この古民家が貸し切りで泊まれる「宿」に変身。
薪で沸かす五右衛門風呂に入り、かまどで炊くごはんを味わう。
そんな貴重な体験が待っています。
ピザ釜も使えるので、楽しみ方もいろいろ。

100年以上の時を経て住み継がれてきた建物は、深い趣を感じさせますが、とても素朴。
演出された古民家とは違う、実生活の場として使われてきた雰囲気が味わえます。

また、畑の野菜や、ここで仕込んでいるという自家製のみそを分けてもらうこともできます。
朝から来て畑やバーベキューを楽しみ、そのまま泊まるのも良さそうです。

そして、この狭山丘陵の一帯では、深く濃い緑のある環境が楽しめるのもポイント。
多摩湖や狭山湖が美しい風景を見せるこのエリアには、森や緑地が多く残っています。
実はこの二つの湖は、水道のために水を蓄える貯水池で、東京の貴重な水源なのです。
だからそれを守るため、ここにはたくさんの緑が残されているのだそうです。
起伏に富んだ地形はさまざまな表情を見せ、飽きることなくどこまでも歩いてしまいそう。
Corotに泊まる時は、そんな周辺エリアの散策もぜひ楽しんでいただければ。

宿泊料金と概要

宿泊料金 大人:3,982円、子ども(3~12歳):2,593円

※2歳以下は無料
※11月~3月は暖房費として一組につき463円
※全て税抜き金額です

住所 埼玉県所沢市山口2040
面積 約150平米
アクセス 西武狭山線「下山口」駅または「西武球場前」駅 徒歩15分
駐車場 あり(15台分、2台まで無料、3台目以降278円/台)
チェックイン 17:00~
チェックイン方法 現地にて受け付けと説明
チェックアウト ~9:00
最大収容人数 20名
支払方法 現地にて現金決済

設備・備品など

× エアコン キッチン シャワー バスタブ
× 浴衣・パジャマ バスタオル フェイスタオル シャンプー、ボディソープ
ドライヤー × 歯ブラシ × カミソリ × 無線LAN
調理器具 食器、カトラリー 電気ポット・ケトル 冷蔵庫
電子レンジ × コーヒーメーカー 炊飯器 × 洗濯機
× テレビ × オーディオ 布団 × ベッド

その他ご利用いただけるもの

かまど、ピザ窯、扇風機、灯油ファンヒーター、掘りごたつ、湯たんぽ、オーブン、カセットコンロ、調味料類

【有料オプション】
バーベキューコンロ(1,389円)、炭3kg(463円)、炭6kg(926円)、薪使用料(1,389円、10~16時利用時のみ)
流しそうめん器具レンタル(1,389円)、餅つき道具レンタル(1,852円、薪代別)
日帰りプラン(大人:1,112円/人、子ども:741円/人、10~16時)
※金額は全て税抜き価格です。

注意事項

・素泊まりの宿です。食事の提供はありません。
・パジャマ、浴衣などの寝間着はありませんので、お持ちください。
・ペットとの宿泊はご遠慮いただいております。
・住宅街につき、深夜早朝の音楽や騒ぎ声など近隣の方々へのご配慮をお願いします。

アクセス

予約

「Corot」のホームページからご予約ください。
Corot [コロット]

多摩湖

多摩湖

この地域に来たら、外せないのは多摩湖です。

多摩湖

湖越しに富士山もうっすら見えています。
多摩湖は東京の“水がめ”ともいえる人工の貯水池。
狭山湖も隣にあって、こちらも同じく貯水池です。多摩湖の方が大きく、東西二つに分かれていてます。

多摩湖

多摩湖
多摩湖
多摩湖
多摩湖
多摩湖の周りは、サイクリングコースになっていて、散歩やジョギングもできます。
自転車に乗って泊まりに行くのも良いかもしれません。

木空人

木空人
木空人
木空人
木空人

ピザの店「木空人」

Corotで周辺のお薦めを教えてもらった時に、出てきたのがこの店。
名前は「もっからにん」と読むそうです。
実はCorotでは野菜の卸しもしていて、この店にも野菜を納めているんだとか。
メニューは、和の食材を使ったり、季節で変わったりと、オリジナリティがあっておいしかったです。
場所は分かりづらくて、多摩湖からは左下の写真のところで曲がって、最初の角(右下)から入ります。

木空人
埼玉県所沢市山口2240-30
電話:04-2928-1784
営業時間:(昼)11:30~16:00、(夜 ※完全オーダー制)18:00~21:00/休業:月・火曜日(祝日は営業)

一本桜

一本桜

「木空人」のすぐそばに、立派な枝ぶりの桜の木が一本。
春になると、それはそれは素晴らしいのだとか。

菩提樹池

菩提樹池
菩提樹池
菩提樹池
菩提樹池

菩提樹田んぼ、菩提樹池

谷地になっている部分にすっぽりと、まるでここだけ時間が止まったような里山の風景が。
ここでは昔ながらの米作りが今も残っているのだとか。
あいにく雨上がりで、池は濁っていましたが、素敵な風景に出会えました。

ちなみに周辺の散策には、こちらのフリーペーパーをCorotの中津さんにもらって、見ながら回りました。
ガイドブックとしてとても良いので、お薦めです。データでも配布しています。
『SAYAMA HILLS No.01』(PDF 5.1MB)
SAYAMA HILLS WEEK!

2015年11月4日

西武球場前駅

レオライナー
レオライナー
「西武球場前」駅に到着。平日の朝、人気のない駅前にまるで宇宙船のような西武ドーム。
ついでに、気になっていた通称「レオライナー」、西武山口線にも乗ってみました。
遊園地西駅を通って、西武遊園地駅までわずが2駅。小さくて遊園地の乗り物みたいな電車でした。

都立狭山公園

都立狭山公園

都立狭山公園
都立狭山公園
「武蔵大和」駅で西武線を下りて、多摩湖を目指してみました。
駅前からいきなり森! 都立狭山公園が広がっています。
この一帯には、水源を守るために都立公園や緑地があって、散策などにもお薦めだそうです。
ホームページでもいろいろな情報が載っています。
狭山丘陵の都立公園へきてみて!

多摩湖

そして多摩湖!

Corot

Corot
Corot
Corotを探しながら歩いていると、大きなケヤキの木を発見。ここに違いない。

Corot

Corot

Corotのメイちゃん
Corotのメイちゃん
築100年以上という古民家。
でも特別な場所としてではなく、日常のための場所として使われてきた感じが落ち着きます。
自家製のみそを仕込んでいるそうで、大豆を炊くためのかまどがあったり。
やぎのメイちゃんも歓迎してくれました。

狭山丘陵アルペンルート

狭山丘陵アルペンルート

狭山丘陵アルペンルート
狭山丘陵アルペンルート
帰りは、フリーペーパー『SAYAMA HILLS No.01』に載っていた「アルペンルート」を通ってみることに。
ここ、なんでしょう? 道なのか、何なのか? ちょっと不思議な場所でした。

遊園地西駅

ということで、「遊園地西」駅から電車に乗って帰ります。
休園日のようでガランとした遊園地。ちょっと映画のワンシーンのようでした。

準備中です。